sweet emotion編 2

 さて後半は実習タイム。
 材料が同じなので、ボディオイルかバスオイル、どちらかお好みで選んで頂きました。
 
d0163754_220029.jpg

 基材はスイートアーモンドオイル。精油の濃度でボディかバスか使い道を変えるわけです。
 2パターンの精油ブレンドを提案し、こちらもお好みで。

・フローラル系 
催淫といえば!の「イランイラン」とホルモンバランスを整えるという「ゼラニウム」 

イランイランは、最も香りの良い「イランイラン エクストラ」をご用意しました。植物園で嗅いだ本物のイランイランの花の香りに一番近いような気がします。
(イランイランは蒸留過程により、一般的にファースト・セカンド・サードの3クラスあり、エクストラはファーストの上にあたります)
「ゼラニウム」はレ・ユニオン島産のブルボン・ゼラニウムを。大好きなブランド、ドイツの「ラ・フロリーナ」の精油です。
 
・ウッディ系
あまり知られていませんが「ローズウッド」にも催淫作用あり。古くから媚薬として人気のあった「コリアンダー」を組み合わせました。
コリアンダーというのは、パクチーのこと。香りの第一印象はあのパクチーとは異なり、意外にも甘めの香りですが、鼻腔の奥に残る香りはパクチーそのもの。
ローズウッドの組み合わせは、さっぱりめの印象に仕上がりますが、どちらも強壮作用と催淫作用があるとされています。
d0163754_22122078.jpg

コリアンダーにクセがあるためか、ウッディ系を選ばれた方は1名だったのですが、ワタクシ個人的には、コリアンダーの香りがキマす☆うっとり。たまらん。
 
d0163754_22141317.jpg

今回のラッピングは、これまたお好みで。素敵に仕上げて下さった方もいらして、単なるブルーの遮光瓶が、ほれこの通り、何やら良い感じのお品になりました!
にほんブログ村 メディカルハーブ 
[PR]
by black22-lily5 | 2011-02-21 22:24 | ハーブ | Comments(0)

FetishにHerbを。くろいゆりの香(ハーバルセラピスト、ニオイマニア)画像=画家フユウ様作品


by black22-lily5
プロフィールを見る
画像一覧