下弦の月、獅子座に。

 満月を経て、今、月は徐々に欠けはじめています。
 月が新月へ向け半分になる「下弦の月」には、11月19日の0時9分に、獅子座の位置にて至ります。

 下弦の月の時は、再生への準備期間であり、月が痩せて行くのに合わせて、人体も排出が進むとされています。
 体に溜めこんだものを、どんどん排出する好機で、ダイエットにもおすすめ。
 体だけでなく、心にも溜めこんでしまったものはないか、見つめ直してみてはいかがでしょう?
 もしそれが不要でムダなものだと気づいたら、思い切って「水に流す」チャンスです。

 さて、今回の下弦の月は「獅子座」に位置します。
 獅子座は、人体で言うと、心臓や背中を象徴するとされています。

 月が獅子座に位置するとき、まさに百獣の王のように、自信に充ち溢れ、自己アピールしたい・目立ちたいといった欲求にかられ、主役願望が高まると言われています。
 
 では、獅子座の下弦の月の時、月と星の力を最大限生かすには、どのように過ごしたらよいか。

 ここはあえて自己中心的に物事を見つめ、強い意志を持って、自分にとって最良のものだけを選択してみるのも良いのではないかしら…
 我慢や無理をしないで、素直に、思うままに。
 
 心臓を象徴するということは、すなわち、「心」を強化するのに向いているのかも。
 それから背中。
 意外と凝り固まってしまう部分ですので、コリをほぐして流れを良くする。
 背中のマッサージは、自分では難しいですから、王様か王女のようになった気分で、誰かに背中をマッサージしてもらうのも良いかも知れませんね。
d0163754_2202927.jpg

※ちょうど良い画像が無いので、ローズヒップがらみで野イバラ系の薔薇を。
 では、こうしたことに役立つアロマオイルとハーブを。
 精油ならば、ジュニパー。利尿作用があり、むくみの緩和に役立ちます。
 ヒノキの香りも、下弦の時に最適な気がします。すっと力強く通る香りが、心もすっきりさせてくれると思います。

 ハーブならば、これもまたジュニパー。そして、ローズヒップもおすすめです。ローズヒップは、代謝促進、利尿作用に優れており、ビタミンCやEも含まれています。
 
 月のサイクル、新月・上弦・満月・下弦。出揃いました!
 勉強すればするほど、面白いです。また折に触れ、月とアロマとハーブについては記してゆこうと考えています。

 さぁ、月と星の力を、アロマとハーブを使って活用する方法については、11月20日の催しにて、実際に香りを体験したり、ハーブティーを味わったりしながら、もう少し分かりやすく、詳しくお話いたします。アロマテラピストさんとワタクシの2人体制で!
 まだご予約大丈夫です☆ と、今日もPRで〆。

 ワンクリックうさぎ♪ ご協力、お願いしやす
にほんブログ村 メディカルハーブ
にほんブログ村 香り・調香
[PR]
by black22-lily5 | 2011-11-16 00:17 | ハーブ | Comments(0)

FetishにHerbを。くろいゆりの香(ハーバルセラピスト、ニオイマニア)画像=画家フユウ様作品


by black22-lily5
プロフィールを見る
画像一覧