3種のブレンドハーブティー

 いつもお世話になっている板橋の素敵ギャラリーカフェ「カフェ百日紅(ひゃくじつこう)」さん。
 先月から、お店のメニューに、ワタクシのブレンドしましたハーブティーが仲間入りしております。
 お店のメニューにハーブティーも加えたいとのことで、メニュー考案のお手伝いをさせて頂いた次第です。

 それぞれ個性の異なる3種類のブレンドハーブティー。
 ブレンドを考案するのはとても楽しい経験でした。
 
d0163754_22265512.jpg

 ↑大変ありがたいことにすでに追加納品承りまして、これは先日の追加納品時のものであります

 ひとつこだわった点は「冷めても美味しいこと」。
 はっきり言ってハーブティーってものはそもそも冷めると美味しくないものが多いのです。
 
 カフェ百日紅さんの居心地の良さから、つい長居をするお客様も多いはず。
 展示作品を鑑賞したり、おしゃべりしたり、自分の世界に浸っているうちに、飲みかけのお茶がすっかり冷めることもあるでしょう。
 冷め切ったハーブティーを口にしたとき、それまでの心地よさがひっくり返ってしまうようなことがあってはいけません。
 そう考えました。
 
 試行錯誤と試飲を繰り返し、カフェ百日紅さんのOKが出て誕生した3種のハーブティー。
 なんと幸せなことに、名前までつけて頂いたのです。 
 それも、大変光栄なことに、歌人の佐藤弓生さんが名前をつけてくださったのです。
 
d0163754_22311633.jpg

 ↑佐藤弓生さん最新作品「うたう百物語」(メディアファクトリー)
  本当に素敵なご本なのです、面白いです!じわじわゾワッと来る感じがとても好き
  
 佐藤弓生さんに試飲して頂き、お茶の色や味わい、香りから受ける印象を元に、ユニークで可愛らしい名前をつけて頂きました。世界にたった1つのお茶です。

 ・「踊り子のお茶」  
   ネーミング前は「赤」と呼んでいました。赤薔薇とハイビスカスメインの真っ赤なお茶。
 
 ・「郵便配達人のお茶」
   ネーミング前は「緑」。レモンマートルやラズベリーリーフを使った若草色のお茶。
 
 ・「天文学者のお茶」
   ネーミング前は「茶」。マテ(ロースト)メインの茶色いお茶。

 それにしても自分の考案したブレンドハーブティーが、こうして素敵にデビューをすること、なんと幸せで嬉しいことでしょう!
 カフェ百日紅さん、佐藤弓生様、楽しくて嬉しい経験を本当にありがとうございました。
 
 
 それぞれのお茶について、順番に詳しくご紹介いたします。
 ★にほんブログ村 メディカルハーブ
 ★にほんブログ村 香り・調香
 
[PR]
by black22-lily5 | 2012-10-14 22:40 | ハーブ | Comments(0)

FetishにHerbを。くろいゆりの香(ハーバルセラピスト、ニオイマニア)画像=画家フユウ様作品


by black22-lily5
プロフィールを見る
画像一覧