カチャマイ茶

 自由ヶ丘のアロマ・ハーブショップ「グリーンフラスコ」で、面白いお茶を見つけました。
 アルゼンチンのお茶、「カチャマイ茶」
 
d0163754_9421447.jpg

 パッケージのロバのイラストが可愛い。
 アンデス山麓に自生する6種のハーブがブレンドされています。
 ポレオ、カモミール、コリアンダー、ペペリナ、ミント、フェンネル ポレオって何?ペペリナって何?なんだかわからないけれど、美味しそう♪
 早速買ってみました。
 
 「カチャマイ」というのは、インカ帝国の国語「ケチュア語」で「健康に良いハーブ」という意味だそうです。
 ポレオもペペリナもアルゼンチン特有の植物なのでしょう、これがどんな植物か全く見当もつきませんが、厳しい気候の中にあって自生する植物というのは、それだけにパワーが強いはず。
 
 お茶の味も香りもすごく爽やか、ちょっとクセがあるかなぁ、と思っていましたが、意外にも飲みやすい! お茶の色はオレンジに近い色。
 味わいは、なんと表現したら良いのか…難しいですが…草臭くワイルド系の風味かと思いきや、まろやかで上品なまとまり。
 程よくきいているミントとフェンネルの甘みが、飲みやすくしているのかもしれません。
 それぞれのハーブの風味が、全体の風味の中にマイルドに溶け込んでいます。
 コリアンダー(パクチー)もブレンドされているので、あの特有の香りが強いかと思いきや、これも穏やかでした。

 ポレオやペペリナのそれぞれの味は分かりせんが、ココナッツ風味?に似たような「甘くはないけれど丸く滑らかな風味」があるのかもしれません。ああ、味を表現するって難しい。
 ともかく、美味しくて飲みやすいので、良いお買い物をしました。しばらく飲み続けてみようと思います。

 ところで、コリアンダーのブレンドで思い出しましたが、ワタクシの大好きなお茶、イギリスの「PUKKA」と言うブランドのブレンドハーブティーについて。
 アーユルベーダの考えに基づいたという様々なブレンドのハーブティーがあるのですが、「ピュア」が特にお気に入り☆
 
d0163754_943154.jpg

 これがまぁ強烈で!
 前述のコリアンダーに加え、セロリシード、アニスなどもブレンドされているため、パッケージの外からでもお茶の香りがするくらいです。
 セロリ&パクチーのような、苦手な人にとっては地獄のニオイ。
 特有のニオイに慣れてしまえば、味わいは甘みがあってとても美味しいのでハマります。
 「PUKKA」のお茶は、成城石井や紀ノ国屋など、輸入食品を扱っているお店に置いてあることが多く、「ピュア」については大手スーパーでも置いていることがあります。

 面白そうなお茶を見つけて好奇心と勇気で飲んでみることは、とってもワクワクします。
 もちろん体調や好みに合わないものは試す必要はないですが、あれこれ体験してみると、自身の感覚に対して新たな発見を抱きます。たのしーなー♪♪

にほんブログ村


にほんブログ村
 
[PR]
by black22-lily5 | 2013-08-11 09:44 | ハーブ | Comments(0)

FetishにHerbを。くろいゆりの香(ハーバルセラピスト、ニオイマニア)画像=画家フユウ様作品


by black22-lily5
プロフィールを見る
画像一覧