展示期間限定ハーブティー「萌想香(もうそうか)」

 いつもお世話になっております板橋の素敵なギャラリーカフェ「カフェ百日紅」さんにて、3月3日から興味深い展示が始まります。

 「有末剛・巡 二人展『インモラルフレイム』」(3月21日まで)
 
d0163754_11361973.jpg

「緊縛」を扱った写真と、小物類の展示、販売・・・・・・

 巡さんは、とても艶っぽいアクセサリーや小物を製作する作家さんです。
 私は、以前から、巡さんの作品の大ファンで、ご縁があって巡さんご本人と出会い、今回の展示期間限定のハーブティーのご依頼を頂きました。
 有末剛さんは、知る人ぞ知る世界の、知る人ぞ知る方です(詳しくはネットなどで。大人の世界の住人です)。もちろん、私も存じ上げておりました。
 
 二人展「インモラルフレイム」は、ちょっと危険な香りの漂う写真と小物の展示、販売です。
 かといって、目を背けたくなるような、剥き出しのギトギトのエロスではありません。
 内に秘めた想い。必死に抑えて、その反動でまた膨らみ、次第に熟し、発酵し、やがて、むせかえるような濃厚で芳醇な香りを放つエロス。そんな世界観に基づいていると、お伺いしております。
 
 男女問わず、また、趣味嗜好にかかわらず、様々な角度から楽しめる面白い展示になるのでは、と楽しみにしております。(とにかく、巡さんの作品は美しいし、珍しい!)
 
 3月17日に展示替えがあるとのことで、ハーブティーも展示期間前半と後半の2種類をご用意しました。
 前半のハーブティーは「萌想香(もうそうか)」。有末剛さんが名前を付けてくださいました。

 紅潮を隠した女は
 詰まらないと御思いでしょうか。
 私から手に触れるまでの、時間を下さい。(文・巡さん)

 
d0163754_1154181.jpg

 ブレンド内容は、緑茶、リンデン、ローズピンク、フェンネル、レモンバーベナ、ピンクペッパー。風味も茶葉の色合いも、「二人展」のDMの写真そのものをイメージしております。
 
 淹れたての熱いうちは、普通の緑茶?とお感じになるかもしれません。次第にリンデンの優しい香りが広がってゆきます。冷めてゆくにつれ、ローズ、フェンネル、レモンバーベナが、ふっくらと柔らかく、そして艶っぽく香ります。 
 ハーブティーの、風味や香りの変化の面白さを存分に楽しんで頂けるお茶です。 
 この「萌想香」の風味の変化は、『ごく普通の日常生活を送る女性が、内に秘めた想いをゆるやかに膨らませ、とある形で開花する』という流れをイメージしております。
 どうかじっくりと時間をかけて、妄想に浸りながら味わってみてくださいませ。
 
 さて、ブレンドしたピンクペッパーですが、かすかに味わいのアクセントになっているかもしれませんが、実はほとんど風味に影響していません。しかし、ピンクペッパーを加えることで、ブレンドした茶葉のビジュアルが、「畳とピンクの猿ぐつわ」に近付いたのでは、と自負しております。

 展示期間後半のお茶は、また後日、ご紹介します。お楽しみに。
[PR]
by black22-lily5 | 2016-02-27 12:13 | ハーブ | Comments(0)

FetishにHerbを。くろいゆりの香(ハーバルセラピスト、ニオイマニア)画像=画家フユウ様作品


by black22-lily5
プロフィールを見る
画像一覧