季節限定ハーブティー「ウンディーネ」

 いつもお世話になっております板橋の素敵なギャラリーカフェ「カフェ百日紅」さんにて、今シーズンも季節限定ハーブティーを提供させて頂きます☆

 名前は「ウンディーネ(Undine)」。
 なめらかな口当たりの紅茶「ニルギリ」がベース。軽やかな紅茶の風味と共に、スッとしたペパーミントが飛び出します。
 ゆるやかに甘く香るのはローズピンクとコリアンダーシード。レモンピールのかすかな苦味が味わいを引き締めています。

 4月上旬から6月下旬くらいまでの提供予定。ホットまたはアイスでどうぞ。 それぞれの違いを楽しむのもよろしいかと存じます。
 
d0163754_21114553.jpg

 ちょっと珍しいのは、コリアンダーシードでしょうか。これはいわゆるパクチーの種のこと。独特の甘い香りの奥に、あのパクチーの香りがかすかに漂いますので、苦手な方は要注意!?

 さて、「ウンディーネ」とは。 
 美しい女性の姿をした水の精霊。英語だとオンディーヌ。いたずら好きで奔放、小悪魔的な美少女。精霊なので魂がなく、人間と結婚すると魂を得るのですが・・・
 妖かしと人間の結婚。結末はいつも悲しく、そして恐ろしいものでございます。

 ブレンドするにあたり、ドイツロマン主義の小説「ウンディーネ」(フーケー作。手元にあるのは岩波文庫版)を読んでみたりもしました。
 ただ、このお茶「ウンディーネ」のイメージは、大きな意味での「水の精霊」です。皆さんのイメージで、自由にお楽しみ頂ければ幸いです♪
[PR]
by black22-lily5 | 2016-04-07 21:43 | ハーブ | Comments(0)

FetishにHerbを。くろいゆりの香(ハーバルセラピスト、ニオイマニア)画像=画家フユウ様作品


by black22-lily5
プロフィールを見る
画像一覧