展示期間限定ハーブティー「レプリカントの視る夢」

いつもお世話になっている板橋の素敵なギャラリーカフェ「カフェ百日紅」さんに、展示期間限定ハーブティーを提供させて頂きます☆

★2017年カフェ百日紅企画グループ展Ⅰ「レプリカントの視る夢」
2017年7月20日(木)~8月14日(月)定休日:火曜・水曜
d0163754_21380437.jpg

「レプリカントの視る夢」は、映画「ブレードランナー」の人造人間レプリカント(電子工学によって造り上げられた人造人間で容貌は良く、能力は人間以上だが寿命は4年)から視た世界、あるいはレプリカントそのものを題材として。

(カフェ百日紅企画グループ展フライヤーより)

★展示期間限定ハーブティー「レプリカントの視る夢」(ICE)

マロウブルーの花をふんだんに使い、映画「ブレードランナー」に映る切ないブルーの世界、夕暮れ時の空の色を。
グラスの底に、甘みを加えたグレープフルーツジュースを少々。

d0163754_21382413.jpg


そう、セパレートのハーブティーで、人間とそのレプリカ、未来都市とノスタルジー。
相反しながら、切り離せないもの。レプリカントの切なさや悲しさ、冷たさを表しました。
実際のビジュアルはお店にてご覧あれ!


クリアでシャープなローズマリーとジュニパーが力強く香り、ライムリーフのエスニックなシトラス、スーッとしたユーカリの甘さが広がる中、穏やかに漂うラベンダー。
これらの風味が緊張感を保って重なり合い、冷たく繊細に共鳴します。



クセの強いハーブを多く用いていますが、甘く、ほろ苦いグレープフルーツジュースを良く混ぜると、キリッと爽やかで飲みやすく仕上がっております。



カフェ百日紅さんからのご依頼は、青かシルバーのイメージ、風味は甘酸っぱく、というものでした。
マロウブルーは、「水出し」ですと美しい青色が持続しますが、お湯で淹れた場合はすぐに空気中の酸素に反応し、淡い紫に変化してしまいます。
青色を維持するにする手段はいくつかあるのですが、風味を損なう可能性が高いので、薄紫でご容赦を。



ライムリーフは初めて使いました。ハーブティーではあまり用いないかもしれません。
グリーンカレー等のエスニック料理に使われる「こぶみかんの葉」です。胃腸の調子を整え、強化する作用がありますので、冷たいものを摂取し疲れ気味の夏の胃腸に役立つと思います。

d0163754_21383456.jpg

展示期間中のハーブティー「レプリカントの視る夢」は、提供数限定、売り切れ次第終了します。
展示には、多種多様な作家さん方による作品が並びます。
展示鑑賞のお供にハーブティーを味わい、より深く展示空間に浸って頂ければ幸いです。

[PR]
by black22-lily5 | 2017-07-17 21:16 | ハーブ | Comments(0)

FetishにHerbを。くろいゆりの香(ハーバルセラピスト、ニオイマニア)画像=画家フユウ様作品


by black22-lily5
プロフィールを見る
画像一覧