「秋の熟女まつり」展示期間限定のお茶「追懐の女(ひと)」

秋分の日を過ぎ、空と風が秋めいてきましたね。
さて、9月28日から、いつもお世話になっている板橋の素敵なお店、カフェ百日紅さんで、ちょっとドキドキするようなタイトルの展示が始まります☆

「秋の熟女まつり」!
9月28日(木)~10月16日(月)15時~23時(火水定休)
6名の女性作家さんによる、艶やかな写真や絵画の展示です。

d0163754_22080927.jpg
※白い割烹着が作家の巡さん、裸エプロンが写真家のマキエマキさん。お2人とも、すごく愛らしい。
持っているのは、「山〇春のパン祭り」の白いお皿だそうです。まつり繋がりということで・・・

作家さんよりご依頼を頂き、展示期間限定のお茶をご用意いたしました♪
お茶の名前は「追懐の女(ひと)」。
出展作家のお1人、巡さんが名前を付けてくださいました。

淹れたては、どこか懐かしい感じのする「ほうじ茶」が前面に。
ですから第一印象は、「何の変哲もない普通のお茶」かもしれません。
そこへ、ややクセのあるルイボスが、味わいに趣きをもたらします。
ふいにカモミールが立ちのぼり、可憐な印象に。
やがて芳醇なダマスクローズと、フェンネルの柔らかな甘さが広がり、心と体を包み込みます。

d0163754_22082290.jpg
時の経過と共に、実に様々な表情を見せ花開くようなお茶です。
どうぞゆっくりと時間をかけて味わってください。
ホットのみでの提供、ミルクティーでもお楽しみ頂けます。

作家さんからのリクエスト、イメージは「アンチエイジング的な要素があるといいかも」とのことでした。
味わいは秋らしく、甘い感じ。それを踏まえ、ブレンドしました。

ルイボスには高い抗酸化作用があり、体の「錆び付き」予防に。
ダマスクローズは、その香りに気分を高揚させる作用があり、更年期の気分の落ち込みに役立つとされています。
カモミールは、体を温める作用と、心を鎮め良い眠りをもたらす作用が。
フェンネルはスリミングハーブとも呼ばれ、お腹の調子を活発にし、デトックス作用があります。

もちろん、熟女未満の方、男性にもおすすめです♪

では、「ほうじ茶」は・・・懐かしさというか、昭和感とでも申しましょうか・・・
そんな感じを出すために、お茶のベースにしました。

それと、畳(タタミ)の感じ。
爛熟した心と体が蠢き、熱い呼気が漂う密室。

・・・嗚呼、いけません。妄想が膨らみ過ぎました。
「熟女」については別記事といたしましょう。

[PR]
by black22-lily5 | 2017-09-24 21:47 | お知らせ | Comments(0)

FetishにHerbを。くろいゆりの香(ハーバルセラピスト、ニオイマニア)画像=画家フユウ様作品


by black22-lily5
プロフィールを見る
画像一覧