カテゴリ:やってみた( 11 )

薔薇のインフューズドオイル

 赤薔薇、漬けました。

 ハーブの活用法の1つに、ドライハーブをキャリアオイル(植物油)に漬け、ハーブの成分が抽出されたオイルを活用するという方法があります。
 「浸出油=インフューズドオイル」と呼ばれるものです。

 キャリアオイルに漬けることで、ハーブの脂溶性成分を抽出することができます。
 また、精油をキャリアオイルにブレンドするよりも、香りや作用が穏やかで、手軽に使えるという特徴があります。

 今回は、ローズレッドを、マカデミアナッツオイルに漬けました。
 マカデミアナッツオイルは、皮脂成分に近いため、お肌に最適とされています。
 特にナッツ臭などはありません。無色透明無臭です。

 もし、ローズの精油+キャリアオイルでトリートメントオイルを作ろうとしたら、ローズの精油代金を覚悟しなくてはなりません。高いです。かなり高いです…
 気軽に手軽にローズを利用するのでしたら、インフューズドオイルがオススメです☆
 もちろん、ハーブはローズでなくてもかまいません。
 使用目的に合ったハーブを選んだり、数種類混ぜる楽しみもあります。 
 
d0163754_18104772.jpg
 
 さてさて、インフューズドオイル作り。用意するものは、
 ・密閉容器
 ・ドライハーブのローズ
 ・キャリアオイル(マカデミアナッツオイルがおすすめ)
 ・分量は、だいたい、ハーブ4gに対しオイルが80mlの割合 

 作り方は簡単♪
 ・ドライハーブの薔薇に
 
d0163754_189278.jpg

 ・キャリアオイルをトポトポと入れ、遮光・冷暗所で保存
 2週間~1ヶ月で完成します。完成したら、ローズを漉して遮光密閉できる瓶などに保存。
 薔薇の香りを強くしたいので、1ヶ月くらい漬け込むつもりです。
 
 これを、夏の間にダメージを受けた肌や髪に利用しようと考えています。
 また、ローズの香りのもたらす、女性ホルモンや精神の安定作用で、美しく健やかな日々を。
 目指せ!秋のローズビューティー☆ 
 (宣言してみた。理想だけは高くね…)  
[PR]
by black22-lily5 | 2013-09-08 17:51 | やってみた | Comments(0)

ペンデュラムを新調してみた

 ペンデュラム。
 天然石のペンダントのようなものを、yesならば右回り、そうでないなら左回り・・・などと想いながら対象物の上にかざすと、ぐるぐると回って答えを導き出してくれる、というアレです。

 実はペンデュラム、アロマやハーブを選ぶときに使用することもあるのです。
 ちょっと怪しい?!
 
 でもこれ、ハーブの先生がきちんと教えて下さった本当のハナシ。
 薬剤師でもあり、植物化学を得意とする先生でしたが、人とアロマとハーブを繋げるための様々なアプローチ方法の1つとして、ペンデュラムの使用方法を教えて下さったのでした。

 とはいえ、ワタクシは日頃、多くの人がそうであるように、専ら自分の嗅覚と感覚、知っている事を総動員してアロマやハーブを選ぶので、ペンデュラムは用いません。
 ただ、アロマやハーブに対し、もっと多様なアプローチを試みるために、どんどん活用してみるのも面白いだろうなぁと考えているところです。
 
 ということで、さっそくペンデュラムを新調しました♪(←まずカタチから入るヒト)
 すでに、スワロフスキークリスタルのペンデュラムを持っているのですが、これは主にアクセサリーとして愛用しているもので、実務用に使うのはやめようと思っていたのも理由です。

◆水晶のファセットタイプのペンデュラム
d0163754_1310656.jpg

◆ローズクオーツのプレインタイプのペンデュラム
d0163754_13101973.jpg

 とても綺麗なので、眺めているだけでも楽しいです。
 今後、場合に応じて、ペンデュラムを用いてアロマやハーブを選ぶこともやってみます。
 もちろん、もし、ご希望がありましたら、ペンデュラムでアナタにオススメのアロマやハーブを見つけることも致します☆

 …え? 普段、ペンデュラムを使っていないくせに、ワタクシにできるのかって?
 ウフフ、実は結構得意なんですよ、ウフフ。ぐるぐる~

にほんブログ村

にほんブログ村
[PR]
by black22-lily5 | 2013-08-25 09:59 | やってみた | Comments(0)

イランイラン風呂

 今日はこれからイランイラン風呂に入ろうと思っています。

 イランイラン風呂とは…
 説明しよう!
 植物油(スイートアーモンドオイル使用)に、精油を数滴いれたバスオイルを入れたお風呂のことであります。
 イランイラン精油とローズウッド精油で作ったものがまだ余っていたので、使ってしまおうと。
 お風呂にふんわりとエキゾチックな香りが広がり、大変心地良いのです。南国~。

 何度も登場していますが、これが花の中の花、イランイラン。
 
d0163754_21362334.jpg

 あぁ、なんだかいやらしい形状だなぁ(と思っている自分が変態)。
 イランイランの香りはとてもクセがあり、好みがはっきり分かれる香り。
 でもなんだかクセになる香りです。

 さて、13日の会では、「ボディオイル作り」を予定していましたが、材料が全く同じなので「バスオイル」か「ボディオイル」、どちらかお好みで選べるようにしました。
 材料が同じで何が違うかと言うと、精油の濃度が違うのです。
 ボディオイルは体に直接塗布するので、1%濃度。
 バスオイルはお風呂に入れて拡散するので、4%濃度。
 
 イランイランはもちろん、ワタクシの嗅覚で厳選した「うっとり系」の精油を数種類ご用意致します。
 
 ということで、急遽レシピを変更したので、当日の資料作りをしなくては!!
 間に合うのか自分!!
にほんブログ村 メディカルハーブ
[PR]
by black22-lily5 | 2011-02-07 21:48 | やってみた | Comments(0)

シアバター入りハンドクリーム

 ハンドクリームを作ろう!と思っていたものの、材料を全部揃えることを躊躇していて、なかなか取り掛かれなかった。
 なぜ躊躇していたかと言うと、ハンドクリームなんてものは、大量に作っても使いきれないわけで、じゃぁ少量作ろうと考えても、市販されている分量のオイル等は量が多くて、それらが余ってしまうわけです。余ったら他に使えば良いのですが、なかなか機会がないと無駄になることもあり…

 以前買った蜜蝋もまだ余っているし、シアバターなんてちょっとでいいし、うーむ、うーむ、どうしたもんか、と悩んでいた時に!
 見つけましたよ。手作りハンドクリームキットを!
 
d0163754_22133841.jpg

 はいこれー。大変お得なセットでございます。セット商品にめっぽう弱いのが女であります。
 蜜蝋(未精製)、マカダミアナッツオイル、シアバター、ベンゾインの精油、さらにプラスチックビーカー、ミニスプーン、スポイト、クリーム容器までもセットになっているのであります。いやぁそれにしても遮光瓶って、どうしてこうドキドキするんすかねぇ~、クフフフフ♪
 
d0163754_2218831.jpg

 材料の問題が一気に解決したので、さっそく製作。
 あ、その前に道具類を洗い、クリーム容器は煮沸消毒、これ必須。

 植物油に蜜蝋をIN、湯煎で溶かす。ちなみに蜜蝋の融点は60℃であります。
 蜜蝋が溶けたら湯煎から外しシアバターをIN、掻き混ぜ。
 シアバターが溶けたら容器にIN、ベンゾインをスポイトで3滴INで掻き混ぜ。
 
d0163754_22221894.jpg

 冷めたら完成。
 
 未精製蜜蝋特有の匂いと、ベンゾインの甘い香りがほんのり楽しめる、なんだかとてもいー感じのハンドクリーム完成。
 これは良いだろうなぁ。なにせ、蜜蝋とシアバターも入っているのだからな。
 
 ワタクシは未精製蜜蝋の匂いと、それから「蜜蝋」という文字が大好きで、今、これを記している間にも、ドッキドキ☆ドッキドキしております。
 ★にほんブログ村 メディカルハーブ
[PR]
by black22-lily5 | 2010-12-13 22:29 | やってみた | Comments(0)

カレンデュラとローズのインフューズドオイル

 空気が乾燥してきて、あっちこっちがガサガサする。
 クリーム!クリーム塗らなくちゃ!
 
 しかし、クリームが無かった。
 じゃ、どうするか。
 作る!

 皮脂の保護、お肌に最適といえば、カレンデュラ。
 ついでにローズもたくさんあるから、あわせてやってみよう!
 ということで、まず、カレンデュラとローズを、スイートアーモンドオイルに漬けるわけです。
 
d0163754_21481522.jpg

 密閉容器に入れて、1日1回振ること2週間。はい、これが2週間経った状態です。

 …2週間!!!
 (その間にもガサガサが悪化するので、手っ取り早く薬用のクリーム購入したさ)
 で、漉す。
 
d0163754_21521066.jpg

 ドライハーブを植物油に漬けて、脂溶性成分を抽出したものを、浸出油(インフューズドオイル)といいます。カレンデュラとローズの成分たっぷりのオイルが完成!
 
d0163754_21524514.jpg

 もちろんこのままでも使えますが、クリーム、軟膏にするには、ミツロウを溶かし固形化します。 好みで精油を加えることも可。大好きなゼラニウムとローズウッドを入れよう♪
 しかし。準備しておいたクリーム容器が思ったより小さく、ミツロウの量の調整が難しいことが判明。で、やむなく全量を遮光瓶に保存。
 今? まだオイルの状態で保存中。早くクリーム作りたい。容器容器。
にほんブログ村 メディカルハーブ
[PR]
by black22-lily5 | 2010-11-17 22:00 | やってみた | Comments(0)

ラベンダーセージの香り

 これ、テレビでケンドーコバヤシ氏がイチオシしていて、1度やってみたいと思っていたもの。

 花王「めぐりズム 蒸気でアイマスク」
 
d0163754_2242574.jpg

 めぐりズムの体に貼るタイプのものは以前から愛用していて、大変に素晴らしいことをすでに実感済み。いわゆる使い捨てカイロとか異なり、じーんわりと心地良い温度がやさしーく持続する。
 で、これは「目用」というわけです。

 香りは「カモミールジンジャー」と「ラベンダーセージ」があり、今回は「ラベンダーセージ」を購入。
 ラベンダーとセージの香り、ということのようで、爽やかなな草木系の香り。
 思ったよりも自然で軽い香りで、なかなか良い。

 アイマスク状のシートのシールをはがせば、発熱開始。
 さっそく着用。

 うーん
 目が温かいって気持ちイイ!!

 ただ、これだったら、ホットタオルの方がやっぱり気持ちいいかなぁと。
 どこででも使用できて、温度が10分程度持続するのは、ホットタオルには無い魅力だけれど。

 ところで最近はどうもカモミールブームのようだ。お洗濯の「トップ」の液体洗剤にも、カモミールの香りが出た。
 来週の睡眠特集でカモミールを扱うのは、ブームに便乗したわけではないのだけれどな。
 
 あ! 20日土曜日は、カフェ百日紅さん謹製「カモミールのマドレーヌ」等をご用意致します!!

 カモミールってなんぞや?カモミールってそんなに良い?カモミール大好き!…などなど、カモミール初心者もそうでない方も、お待ちしております。
 ★にほんブログ村 メディカルハーブ
[PR]
by black22-lily5 | 2010-11-13 22:58 | やってみた | Comments(0)

あな、麗しの薔薇練香

 練香作りの会に参加してきた。
 作り方は簡単。
 スイートアーモンドオイルにミツロウを溶かして、精油をポトポト入れるだけ!

 作り方の勉強というよりは、稀少な精油を使わせてもらえるというのがポイントでした。
 ダマスクローズ!!
 あの、稀少で高価なダマスクローズの精油を、な、なんと4滴も!ありがたい。他にゼラニウムとローズウッドも入れます。
 
 「馥郁」という言葉がぴったりの香り。
 ローズの甘く深い香りが、ゼラニウムとローズウッドのややウッディな軽やかさを伴って広がります。素晴らしい。
 ローズの精油以外は家にもあるので、練香がじゃんじゃん作れるぞ。うはは。
 
d0163754_2229349.jpg
 
 便利なのは、練香用の容器。リップスティックのように、押し出して使用するタイプ。
 これで、手首の裏や首筋に塗布。もちろん普通のクリーム容器でもよろしいかと。
 催し「草と香り」でも、練香作りをいずれやろう。

 久々に薔薇のお茶が飲みたくなり、ローズと紅茶をブレンド。
 
d0163754_22365163.jpg

 カメラが曇った。
 ★にほんブログ村 メディカルハーブ
[PR]
by black22-lily5 | 2010-10-31 22:39 | やってみた | Comments(0)

防カビスプレー

 水周りにカビ・ぬめりが発生するのを恐れ、何か良い洗剤はないものかと探したら、あった。
 いろんな洗剤があるだんなー。
 
 何で出来ているか、ラベルを見てみた。
 エタノール。
 なるほど、エタノールか。
    !!
 それなら家にもいっぱいあるぞ!!!(←なぜかいっぱいある)
 ということで、市販の洗剤は買わず、「水周り防カビ・防ぬめり液」を自分で作ることに。

 良い香りと殺菌作用を期待し、ラベンダーの精油を準備。
 
d0163754_2146276.jpg

 噴射スプレー口の付いている小さいボトルに、消毒用エタノールをドボドボ注ぎ、そこへラベンダーの精油を6滴くらい入れ、振ってよく混ぜる。
 これで完成。無色透明ですが、混ぜるとやや白濁します。
 
d0163754_2149405.jpg

 良い香りだし、確かに効果があるようだ。なにせエタノールだものね。
 ぜひお試し下さいませ。
 【注 意】 
 ・毎晩水周りに適量噴霧。使う前に必ずよく振ること。
 ・火気厳禁!
 ・もちろん、これ、人に使ってはダメです。刺激が強すぎます。
にほんブログ村 メディカルハーブ
[PR]
by black22-lily5 | 2010-10-27 21:52 | やってみた | Comments(0)

ハイビスカス寒天

 家に粉末寒天があった。
 ハイビスカスを買ってきた。
 超おいしいブルーベリーの缶詰を頂いた。
 
 よし! 「ハイビスカス寒天、ブルーベリー添え」 を作ろう♪

 ということで、やってみました。

 ハイビスカスに、ローズピンクとペパーミントを少々ブレンドし、濃く抽出。
 いったん漉してから、粉末寒天を溶かす。
 
d0163754_2221646.jpg

 なんとまぁ美しい色!ルビー色とでも申しましょうか。
 
d0163754_2233979.jpg

 そしてその香りの素晴らしいこと!
 まさにロゼワインの香りなのです。これにはびっくり!
 おおこりゃワインだワインだ、と1人で大騒ぎ。
 このブレンドが、まさかこんなに芳醇な香りになるなんて。本当に驚きます、ぜひお試しあれ。
 
 寒天ってのはわりとすぐに固まる。
 冷蔵庫でしばらく冷やして、あえて大きめにカット。
 そこへツヤツヤピカピカ大粒の極上ブルーベリー。
 
d0163754_227321.jpg

 ハイビスカスの酸味、ローズのエレガントな香り、ペパーミントの爽やかな後味がほんのり。
 見た目も美しく、大変に美味しかったです。
 そしてそして、こりゃぁアントシアニンやアントシアニジンが豊富で、目に良いだろうなぁ~。

 色んなハーブ寒天を作ってみようと考え中。
 ゼリー? うん、それもいいけど、粉末寒天、早く使わなくちゃならんので。
 ★にほんブログ村 メディカルハーブ
[PR]
by black22-lily5 | 2010-08-06 22:13 | やってみた | Comments(0)

ホワイトクレイパックその後、など。

 先日のホワイトクレイパック。
 洗顔後、約3分間顔に塗布、その後洗い流す。
 
 じ、実にしっとり!!

 このしっとり感は、果たして「大丈夫なしっとり感」なのか不安になるくらい。
 おそらくスイートアーモンドオイルの効果もあるのだろう。
 乾燥肌や乾燥する時期にはちょうど良いのかもしれないが、この時期、そしてワタクシの肌には少々オイリーな印象を受けた。
 次回はオイルを少なめにするか、今回は入れなかったが精油だけにしてみよう。
 
d0163754_21363532.jpg

 (梅雨ですがまだ薔薇が見られます、ということで薔薇画像を)

 ところで、先日の「ハーブのお茶会 薔薇編」は、大変賑やかに盛り上がりました。
 ほとんどが初対面の方々同士でしたのに。
 素敵なお客様方から醸し出される、明るくて華やかな雰囲気に加え、もしかして薔薇の香りの作用も一因していたのかなぁと、今さらながら感じております。
 気持ちを明るく高揚させる作用、それを実感できた貴重な体験でした。
 薔薇の香りはやはり、素晴らしいです。
 
d0163754_21503015.jpg

 ニオイが心と体にもたらす作用、あれこれ実験をしてみたいと考えております。ウフフ。
 ★にほんブログ村 メディカルハーブ
[PR]
by black22-lily5 | 2010-07-05 21:53 | やってみた | Comments(0)

FetishにHerbを。くろいゆりの香(ハーバルセラピスト、ニオイマニア)画像=画家フユウ様作品


by black22-lily5
プロフィールを見る
画像一覧