<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

マテ茶の扱い

 一番元気が出るお茶は何かといえば、それは「マテ茶」だとワタクシは思っております。

 しかし、マテにはカフェインが含まれているので(だから元気がでる)、仕事が終わってグッタリした夜に飲む、というのはオススメできません。体質にもよるけれど、眠れなくなってしまうので…。

 確かにマテ茶は、なかなかに素晴らしいハーブです。
 さっぱりとした味わいで、ローストでもグリーンでも美味しい。ワタクシは好みです。
 過酷な自然環境の南米で飲まれ続けているのも納得。
 しかし、飲むタイミングや状況が結構難しい、とも感じています。

 前述したように、夜、寝る前は不向き。もちろん、夜、ガンバル予定のある人にはおすすめ。
 朝や昼に一杯飲んで、ファイト一発!というのが良いかといえば、これもまた体質にもよりますが、利尿作用が…。外出先でトイレが近くなってもね。

 作用がはっきりしているだけに、飲む際には、自分で自分の状況や状態を良く考えた上で飲むべしと。
 これはマテ茶、ハーブティーに関わらず、何にでも言えることですけどね。
 
d0163754_22203023.jpg

(マテ茶の画像がないので、ぐったりしたヒマワリでスマヌ)

 さてさてこの暑い暑い夏。
 ま、あんまり難しいこと考えないで、ぜひ1度、マテ茶をお試し下さいませ。
 水出しマテ茶、マテ茶のミルクティーもおいしいです。

 一般的に売っているマテ茶を、適量飲む分には問題はないはずですが、カフェインに弱い体質の人は要注意です。
 ★にほんブログ村 メディカルハーブ
[PR]
by black22-lily5 | 2010-08-30 22:21 | ハーブ | Comments(0)

また植物園

 あ、先日、また薬用植物園に行っちまいました。
 巨大蓮の実! これ漢方にも用いられていますが、確か利尿作用があったはず。
 
d0163754_22221585.jpg

 成熟したイランイラン。黄色い花に茶色の斑点が出てきたら、ニオイの盛りだそうな。
 この日のイランイラン、魅惑的なあま~い香りを放っておりました。
 なんか、見た目もニオイもエロかったです。(それもそのはずで、イランイランには「催淫作用」有り)
 
d0163754_22241417.jpg

 ★にほんブログ村 メディカルハーブ
[PR]
by black22-lily5 | 2010-08-26 22:26 | ハーブ | Comments(0)

月桃香

 タバコの煙は苦手ですが、煙のニオイってのは全般的にわりと好きです。
 燻したニオイというのかしら。
 鼻腔の奥の方に沈殿するような、脳味噌の後ろの奥の方にまとわり付くようなニオイ。
 
 お線香、お香、焼き鳥屋さんのニオイ、どこかの家で魚を焼いているニオイ、花火のニオイ。
 ケムリのニオイってのは、どこか、「懐かしさ」と繋がっているような気がします。

 さて、ワタクシ一番のお気に入りのお香。
 沖縄の「月桃香」というものです。夏に大活躍!
 
d0163754_21411023.jpg

 「月桃」はショウガ科の植物で、日本の伝統的なハーブの1つ。
 抗菌、防腐、防虫等の作用があり、古くから活用されてきたそうな。
 特に沖縄では、盛んに用いられ、生活に欠かせない植物だそうです。
 
 その月桃の精油がふんだんに練りこまれたお香、これが「月桃香」。
 細くて小さい蚊取り線香のような形状。

 ゆるゆると立ち上るケムリ。清々しくややスパイシーな独特の香りが広がります。
 夏の夕方に最適な、素朴でどこか懐かしいような香り。
 
d0163754_21472925.jpg

 琉球ガラスの特別な香炉で使用します(普通の香炉でもOK)。
 お香だけならば「生活の木」でも同じものが売っています。
 
 虫除けにもなるのですが、何と言ってもその香りの落ち着くことといったら!
 あぁ、これも日本の香りの1つなんだなぁ~としみじみ。
 エアコンの無いところで、自然の風に吹かれながら、夏の夕暮れ時を楽しみたくなるような、素晴らしい香りです。
 (でも今日みたいな日は暑過ぎて無理。)
 ★にほんブログ村 メディカルハーブ
[PR]
by black22-lily5 | 2010-08-15 21:51 | ハーブ | Comments(0)

薬用植物園 6

 ちょうど1ヶ月ほど前に訪れた薬用植物園。
 「エキナセア」が盛りの時期だったのです。
 
d0163754_22344736.jpg

 免疫力アップに良いとされるこの植物。
 確かに、力強さを感じるたたずまい。
 すっくりと伸びた姿、思いがけず大ぶりな花、濃い花びらの色!
 エキナセアの群集は圧巻でした。
 
d0163754_22363059.jpg

 とにかく可愛い、愛しい。
 しかしこの花の焦げ茶色の中央部分、すごく堅くてトゲトゲでびっくり。
 花びらが垂れ下がる種類と、そうでない種類があるのです。
 エキナセア・パリダ、エキナセア・パプレア。
 こんなにたくさんのエキナセアを1度に目にすることができるなんて!
 薬用植物園って、ほんっとーに素敵だよなぁ…

 それから、小さくて可愛らしい「ナツシロギク(フィーバーフュー)」もあったし、
 
d0163754_22431048.jpg

 ノンカフェインコーヒーでおなじみの「チコリ」も。
 チコリは美しい空色の花で、いいなぁ、育ててみたいなぁとうっとり。
 
d0163754_22455244.jpg


 ちょうど様々な花の盛りの時期で、まだまだたくさんの植物・花がありました。
 漢方植物コーナーや、染料・香料植物コーナー。
 実物を目にするのは、とても勉強になり、驚きもたくさん。
 薬用植物園を訪れるなら、6月下旬から7月下旬くらいまでが一番良いのかもしれませんが、季節ごとに訪れるのも良いだろうなぁと。
 さて、また行こうっと♪
 ★にほんブログ村 メディカルハーブ
[PR]
by black22-lily5 | 2010-08-12 22:49 | 行ってみた | Comments(0)

ハイビスカス寒天

 家に粉末寒天があった。
 ハイビスカスを買ってきた。
 超おいしいブルーベリーの缶詰を頂いた。
 
 よし! 「ハイビスカス寒天、ブルーベリー添え」 を作ろう♪

 ということで、やってみました。

 ハイビスカスに、ローズピンクとペパーミントを少々ブレンドし、濃く抽出。
 いったん漉してから、粉末寒天を溶かす。
 
d0163754_2221646.jpg

 なんとまぁ美しい色!ルビー色とでも申しましょうか。
 
d0163754_2233979.jpg

 そしてその香りの素晴らしいこと!
 まさにロゼワインの香りなのです。これにはびっくり!
 おおこりゃワインだワインだ、と1人で大騒ぎ。
 このブレンドが、まさかこんなに芳醇な香りになるなんて。本当に驚きます、ぜひお試しあれ。
 
 寒天ってのはわりとすぐに固まる。
 冷蔵庫でしばらく冷やして、あえて大きめにカット。
 そこへツヤツヤピカピカ大粒の極上ブルーベリー。
 
d0163754_227321.jpg

 ハイビスカスの酸味、ローズのエレガントな香り、ペパーミントの爽やかな後味がほんのり。
 見た目も美しく、大変に美味しかったです。
 そしてそして、こりゃぁアントシアニンやアントシアニジンが豊富で、目に良いだろうなぁ~。

 色んなハーブ寒天を作ってみようと考え中。
 ゼリー? うん、それもいいけど、粉末寒天、早く使わなくちゃならんので。
 ★にほんブログ村 メディカルハーブ
[PR]
by black22-lily5 | 2010-08-06 22:13 | やってみた | Comments(0)

FetishにHerbを。くろいゆりの香(ハーバルセラピスト、ニオイマニア)画像=画家フユウ様作品


by black22-lily5
プロフィールを見る
画像一覧