<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

薬草魔女入門step2  レポ2

 さて、お茶。
 ステビアを入れたので、思ったより甘い、飲みやすい、とお感じになられた方もいらしたことでしょう。
 せっかく心と体によいハーブティーですから、少しでも美味しく飲んだほうが、より楽しいですよね。
 甘みのあるハーブを少し加えるだけで、ぐっと飲みやすくなります。
 お砂糖やハチミツを入れるよりも、甘いハーブを加えることをおすすめします。
 
 そして、本日のおやつ。カフェ百日紅さんに作っていただきました。
 
d0163754_22252594.jpg

 
d0163754_22254285.jpg

 できるだけ、お茶やアロマで使用するハーブと同じものを、お菓子にも入れたい。
 飲む、嗅ぐ、食べる。
 
 ということで、今回は、セージ・タイム・フェンネル・ローズマリーがブレンドされた「herbes de Provance(エルブ・ド・プロバンス」を用いました。
 
d0163754_22274189.jpg

 これ、普通はお料理に使うのです。肉や魚の臭み消しや、殺菌作用を目的としているため、香りが強くクセがあり薬っぽささえ感じます。どちらかというとお菓子には不向き。
 しかし、浄化ハーブのセージやタイムやローズマリーがブレンドされており、おおっ!こりゃぁ便利だ!と思ったわけですが、ワタクシ、カフェ百日紅さんに無理難題を…
 
 そして!できあがったお菓子は「ココアとバナナのケーキ」。
 エルブ・ド・プロバンスのクセのある風味が、ココアとバナナで中和され、かすかにハーブたちが香るケーキ。
 薬膳風とまでは行きませんが、体に良さそうな味わい。ええ、きっと浄化に役立ちます。

 しっとりもっちりとした生地の秘密は、アーモンドプードルを使用したからだそうです。
 味わいや食感が珍しくて、ちょっと外国の(どこの国というわけでもないのですが)お菓子のような印象でした。
 チョコレートチップも入っていて、とっても美味しかったです☆
 いつもお菓子はカフェ百日紅さんにお任せなのですが、今回もアイディアと完成度にただただ感謝感激でした。

 浄化に役立つハーブを飲み、においを嗅ぎ、目で見て、食べて。
 不思議な味わいだったり、意外なニオイだったり。
 ハーブを知ることの喜びや感動や驚きを、少しでも感じて頂けたら幸いです。

 感じること、心が動くこと。ほんの些細なことだとしても、それ自体が「浄化」です。
にほんブログ村 メディカルハーブ
にほんブログ村 香り・調香
[PR]
by black22-lily5 | 2012-03-22 22:40 | ハーブ | Comments(0)

薬草魔女入門 step2 レポ1

 3月11日、お蔭様で「薬草魔女入門stepⅡ」、無事開催、終了致しました。

 今回も素敵なお客様に足をお運び頂きました。
 いらして下さり、本当にありがとうございました。
 出会えて嬉しかったです、楽しかったです♪ 

 そして、予約をして下さった方々、興味関心を持って下さった方々、フライヤー設置、ツイッターなどなどで応援して下さった方々、心より感謝いたします。ありがとうございました。
 今回も素敵な場所とケーキを提供してくださったカフェ百日紅さん、本当にありがとうございました。愛してます。


 さて、記録としてのレポートを。
 
 そもそも、なぜ「薬草魔女入門」なのか。
 これはstep1でも解説したのですが、古代の「魔女」というのは、自然療法に関する知恵を持った女性たちのことでした。
 植物の力を熟知し、使いこなすものたち。西欧で描かれる魔女は、ホウキではなくハーブに乗っていることからも、それがうかがい知れます。
 
 時に魔女達は、植物や動物を使い、「良いもの」も作れば「悪いもの」も作りました。
 毒薬、媚薬、堕胎薬…魔女のダークなイメージのルーツともいえましょう。

 現代、植物の力は科学的に検証され、有効な使い方が分かってきています。
 「薬草魔女入門」には、現代に生きるワタクシたちも、古代の魔女のように、植物の力を使いこなし役立ててみようという意味をこめています。

 ただし、今、この時代に生きるワタクシたちは「悪いもの」に手を染めている場合ではありません。そもそも、人のことをどうのこうのしている余裕なんてありません。でしょ?
 良いもの、良いことに知恵を使う魔女こそ最強です。

 
 今回のテーマは「ハーブとアロマで春の浄化」。
 春先、花粉症やアレルギーなどの体調の変化、引越しや異動や進学などの環境の変化で、崩れがちな心身の状態を、ハーブとアロマで安定させ、クリーンでハッピーな春を迎えましょう♪というものです。
 前半はお茶とケーキを楽しみつつ、あれこれお話。後半は浄化のためのルームスプレー作りの実習です。
 
d0163754_22322628.jpg

 さて、まず今回のお茶の紹介です。
 春の浄化ブレンド。
 心と体を浄化、つまり、代謝を良くし、デトックス作用を高め、頭脳を明晰化し、かつリラックスさせるハーブを選びました。
 
d0163754_22324326.jpg

 ・ユーカリ
 ・ペパーミント
 ・ローズマリー
 ・ラベンダー
 ・ステビア
  それとワタクシの気合入り。
  配合は秘密です、うふ☆ 
 
                      つづく
にほんブログ村 メディカルハーブ
にほんブログ村 香り・調香                
[PR]
by black22-lily5 | 2012-03-14 22:36 | ハーブ | Comments(0)

薬草魔女入門 stepⅡ

★★★満員御礼★定員に達しました。空きが出た場合には随時お知らせ致します★★★

☆ハーブとアロマで春の浄化☆
        薬草魔女入門stepⅡ

ハーブティーとハーブを使ったお菓子を楽しみながら、心と体をクリーンにするアロマ・ハーブについて学びます。実習は、浄化のためのルームスプレー作り。
心地良く春を過ごすために、植物のチカラを活用してみませんか?
そう、いにしえの魔女のように…  

 主催:由里(ハーバルセラピスト)  協力:カフェ百日紅
☆登場予定☆
ローズマリー・ユーカリ・ペパーミント・ラベンダー・サイプレス・ヒノキ・エルダーフラワー 他

◆日 時◆ 2012年3月11日(日)午後3時~4時30分
◆場 所◆ カフェ百日紅
板橋駅西口徒歩4分・都営三田線新板橋駅A3出口徒歩6分・東武東上線下板橋駅徒歩3分

◆参加費◆ お1人様2,100円(お茶・お菓子・材料費・消費税込) 
要予約主催者宛にメールにて、お名前(HN可)・参加人数・メールアドレスをご連絡下さい。
主催者からの予約確定返信メールにて、お申し込み完了となります。

★ご予約は→black22-lily5@excite.co.jp
★★このブログのコメント欄(管理者許可制、非公開でもご予約受付いたします
[PR]
by black22-lily5 | 2012-03-11 18:30 | お知らせ | Comments(0)

レモンマートルに出会った。

 「レモンマートル」というハーブがあります。
 はて、聞いた事があるような、ないような。
 でも、レモンマートルのハーブティーを飲んだことが無いのは確か。
 
 「レモン」と名のつく「あのレモンとは無関係なハーブ」がいつくかあります。
 レモングラス、レモンバーベナ(ベルベーヌ)、レモンバーム(メリッサ)。
 精油では、レモンユーカリ(ユーカリ・シトリオドラ)。

 いすれも、レモンに良く似たシトラス様の酸味を感じさせるような、スキッと爽やかな香りが特徴です。シトラールなどの香りの成分が共通するのでしょう。
 
 さて、レモンマートル。
 これは珍しい。お店ではあまり見かけないように思います。
 出会ったのは「香寺ハーブ・ガーデン」。関西拠点の同社が出店した、東京直営店にて。
 
d0163754_23311573.jpg


 レモンマートルは、鮮やかなグリーンのしっかりとした大きくて肉厚な葉っぱ。
 1枚葉の状態のままドライにされている姿も珍しい。
 砕くと、たちまち爽やかなレモン風な、しかしどことなく甘みを感じさせる香りが広がります。
 ニオイを嗅いで、おおっ!これは!と思いました。

 味わいはクセがなくすっきりさっぱり。レモングラスよりもクセがなくて飲みやすいかもしれません。へぇ~ おいしい、おもしろい、珍しい、いいニオイ、ということでレモングラスとブレンドされたお茶を購入。
 通常、ハーブティーは1煎のみですが、3煎目まで楽しめるとのこと。
 1煎目、2煎目、3煎目と、それぞれ微妙に異なる味わいと香りを楽しめるそうです。
 
d0163754_23374130.jpg


 …と、説明してくださったのは、お店にいらした関西弁のおっちゃん ―ご本人が「おっちゃん」と称していらしたので、あえて記しますが― です。
 おっちゃんは他にもお店の商品について、研究開発のエピソードを交えて、丁寧に熱く説明して下さいました。
 
 !! すごい、うわぁ、すごい !!
 ワタクシ、本当に、感動致しました、心打たれました。
 「人に対してできること」を植物とハーブをツールに、真摯に熱く追及していらっしゃる。

 おっちゃん。実は「香寺ハーブ・ガーデン」さんの代表取締役の福岡さんでした。
 ほんの短い時間でしたが、お話をお伺いできて、本当に嬉しくて面白くて、感動しました。
 出会えて本当に良かった! ワタクシにとってはとても励みになる貴重なお話でした。 
 店舗には、ハーブの他に、精油や、素晴らしい「はちみつパック」、野菜やハーブを使ったお菓子など珍しくて魅力的な商品がたくさんあり、また行ってみようと思っております。

 さてさて、レモンマートルについて調べてみました。
 …手元にある数種類のハーブ本を見ても、「マートル」はあっても「レモンマートル」は掲載されていないので、やむなくネットの情報をまとめると… 
 
 レモンマートル フトモモ科
  オーストラリア。標高50メートルから700メートルの熱帯雨林に生える。

 …うーむ。情報少ない。
 フトモモ科なので、抗菌作用など優れているのだろうなぁ、あと、健胃の予感。
 まだまだ勉強が足りんです。猛省。

 ★にほんブログ村 メディカルハーブ
 ★にほんブログ村 香り・調香
[PR]
by black22-lily5 | 2012-03-09 23:52 | ハーブ | Comments(0)

FetishにHerbを。くろいゆりの香(ハーバルセラピスト、ニオイマニア)画像=画家フユウ様作品


by black22-lily5
プロフィールを見る
画像一覧