「タロット&アロマ カウンセリング」について

 9月17日の土曜日、カフェ百日紅さんにて「タロット&アロマ カウンセリング」を開催させて頂きます♪
 こうした場を与えて頂けるのは、本当に貴重でありがたいことです。カフェ百日紅さんはもちろん、個展中の作家さん、お客様方、皆々様に心より感謝申し上げます。
 当日は満月。年度の真ん中でもあり、今の立ち位置の確認と、今までとこれからを見つめるのに最適な日です。

d0163754_21293143.jpg

 さて、「タロット&アロマ」は、毎回、手法等を見直し、少しずつ変化し続けています。
 ちょうど、現在個展開催中の山田フユウさん制作のタロットを、メッセージカード仕様で作って頂き、皆様にお渡しするようにしたり、タロットではないカードを取り入れてみたり、アロマのご提案の手順を変えてみたり。。。

 ただ、一貫して変わらないのは、アロマやハーブの面白さを体感して頂き、日常生活に気軽に取り入れて頂くきっかけになれば、という願いです。それと、ご自身の中に「答え」がすでに在るということ、その「答え」に気づい頂けたらという祈りにも似た想い。

 少しややこしいのは、「タロット占いではない」という点かもしれません。とはいえ、厳密に言えば、おみくじ的な1枚引き(ワンオラクル)も、占いの1種です。
 ただ、私は、その1枚はご自身が無意識に選び取ったもので、外的な何らかの力が作用し選ばせたものではないとしております。

 無意識に選んだカードと、嗅覚(本能)が求める香りから、ご自身の潜在意識、「答え」を導き出せます。そして、選んだ香りは、今のあなたを応援するアロマ、植物です。

 タロットを用いますが、私は占い師さんではなく、読み取ってお伝えする係り。ちょっとカッコつけていうなれば、メッセンジャーといった立場でしょうか。
 あくまで、五感重視。地にしっかりと足を付けて、アロマとハーブとタロットと、そして皆様に向き合いたいと考えています。

 

 「タロット&アロマ」では、今のあなたを見つめ、あなたのチカラになるアロマやハーブを見つけます。
 また、アロマやハーブに興味があるけれど、何をどう試してみたら良いかわからないという方や、アロマやハーブの専門店に行く前に、少し知っておきたい、自分の好みや目的を見出しておきたいという方、よい香りに興味があるという方、ぜひお気軽にお声をかけてくださいませ。男性も歓迎です。
 17日は予約不要、14時半から18時半まで、お店の片隅をお借りして、お待ちしております☆

d0163754_21432699.jpg


[PR]
# by black22-lily5 | 2016-09-13 21:40 | アロマ | Comments(0)

展示期間限定ハーブティー「A scandal」

 いつもお世話になっております板橋の素敵なギャラリーカフェ「カフェ百日紅」さんで、8月18日から楽しみな展示がはじまります。

 カフェ百日紅企画グループ展「ダークサイド・ホームズ」
 
d0163754_21294697.jpg

 私、今回は、薬草茶調合として参加させて頂いております(素敵な作家さん方と共に名前を掲載して頂き、恐縮・・・)。

 「ダークサイド・ホームズ」は、なんとなく勝手に抱いている「紳士、スマート、有能、鋭い、正義の味方!」といったシャーロック・ホームズを、一歩踏み込んで捉えてみる企画展です。
 お話を伺った時から、これは面白そうだなぁとワクワクしておりました。ダークサイドは得意分野です、ええ。

 ★展示期間限定のハーブティー
  「A scandal」

・ブレンド内容
 ルイボス、プーアル茶、ユーカリ、ローズレッド、アニスシード
 バニラ風味のミルクを添え、アイスティーでご提供いたします。
 
d0163754_2224682.jpg

 最初はぜひストレートで味わってみてください。ルイボス特有の薬っぽい風味に、プーアル茶のコクが加わり、香り高い紅茶によく似た風味です。そこへユーカリとアニスシードのハーバルな甘さと、ローズの華やかでいて深みのある香りが漂います。
 
 そして、バニラシロップを加えたミルクを、お好みの量で。
 お茶の色、味、香りのドラマティックな変化をお楽しみ頂ければ幸いです。
 
 イメージは、「殺人を伴う事件が起こらず、退屈しているホームズ」。
 ぼんやりする午後、モルヒネでも一発。脳裏をよぎる虚実ないまぜ。どこからともなく漂う甘い香り、女の幻影。退屈しのぎの戯れに溺れ。。。

 あれは変装!
 誰も気が付かない裏側、ダークサイド。
「ある醜聞」を手掛けるのか、目撃するのか、巻き込まれるのか・・・
 
 「A scandal」は限定50杯。お茶をお供に、個性溢れる作家さん方それぞれの「ダークサイド・ホームズ」をぜひご堪能くださいませ。
[PR]
# by black22-lily5 | 2016-08-13 21:58 | ハーブ | Comments(0)

夏季限定ハーブティー「Grass Labyrinth」

 いつもお世話になっております板橋の素敵なギャラリーカフェ「カフェ百日紅」さんにて、夏季限定ハーブティーを提供させて頂きます!

★カフェ百日紅 2016年夏季限定ハーブティー『Grass Labyrinth』

・ブレンド内容
 マテ、レモンバーム、レモングラス、レモンマートル、ローズマリー、ジャスミン

 爽やかなシトラス系の香りで一気にリフレッシュ!やがて、深みとキレのあるマテ茶の風味とローズマリー、甘いジャスミンの香りが広がり、気が付けば森の奥深く、迷宮へと誘われるかのよう・・・
 
d0163754_22144367.jpg

 マテ茶は、南米で愛飲されているお茶です。飲むサラダとも言われるくらい、ビタミンが豊富とか。カフェイン含有です。
 名前に「レモン」が付くハーブをふんだんに使用し、最初はびっくりするほどシトラスな香りですが、マテとあいまって、グッとアダルトな仕上がりです。

 こちらのハーブティーは、ホットでもアイスでもお楽しみ頂けます♪ 
 ひんやり冷たいお茶は、キリリとさっぱりしてとても爽快です。
 温かいお茶は、暑い時期には気が進まないかもしれませんが、清々しい香りとマテ茶特有の燻したような香りを存分に堪能できます。
 9月下旬位まで提供予定ですので、期間中にホットとアイスの飲み比べもよろしいかと存じます。


 さて、「Grass Labyrinth」について。
 森の奥深く。雨上がり、陽光が強く射し、水や土、草花の匂いが立ちのぼるイメージでブレンドしました。
 心地よさに惹かれ、奥へ奥へと足を踏み入れ、気が付けば緑の迷宮。
 レモングラスの「グラス」にひっかけてもいます。冷たいお茶を注ぐ「グラス」にも。

 そして。お気づきの方もいらっしゃることでしょう。
 泉鏡花作品の「草迷宮」。
 少し、そのイメージも持たせております。ハーブ(草)の、変化(へんげ)する香りの様。どことなく切ないマテの味わい。
 
 いずれにしろ、夏のひととき、味わう方それぞれに、様々なイマジネーションでお楽しみ頂ければ幸いです。
 
[PR]
# by black22-lily5 | 2016-07-19 22:16 | ハーブ | Comments(0)

FetishにHerbを。くろいゆりの香(ハーバルセラピスト、ニオイマニア)画像=画家フユウ様作品


by black22-lily5
プロフィールを見る
画像一覧