ジャーマンカモミール君に遭遇した話。

 まさか今日、ジャーマンカモミールに出会えるとは!

 可愛い。本当に可愛い。
 ものすごくひたむきで一生懸命な感じだ。ま、花なんてみんなそうだけど。

 ジャーマンカモミールは、いつもドライのハーブティで楽しむばかりで、生花に遭遇したのは何年ぶりだろう。
 これがあの、素晴らしい味と香り、安らぎを与えてくれる花なんだ!
 
d0163754_215498.jpg

 花や葉の香りを嗅いで見る。
 ん?思ったよりも弱い香り。
 花や葉を潰してみると、もっと香るのだろうけれど、人の家の花なので嗅ぐだけにとどめる。

 ジャーマンカモミールのお茶は素晴らしいです。
 体の中心から温まる感じがするし、何と言っても心が落ち着く。
 どこか懐かしいような、優しい香り。
 精油成分のカマズレンに消炎作用があるので、胃炎や皮膚炎などにも良いとされています。
 確かに、胃が痛いときには最適。

 学名はMatricaria chamomillaまたはMatricaria rectita
 rectitaとは「反り返る」という意味で、花が成熟すると、花芯が盛り上がり、花びらが反り返るからなんだって。
 
d0163754_22135637.jpg

 おお~!確かに!盛り上がっている!反り返っている!
 で、Matricariaは、子宮って意味だそうで。(Matrix=子宮)  
 「子宮 反り返る」かぁ、深いなぁ~(←ちょっと違う。そしてアホ)

  和名はカミツレ。
 ハーブティーに使うのは花。
 主な作用は、消炎、鎮痙、鎮静、発汗。キク科なので、キク科アレルギーの方は注意。
 いやぁ、カモミールに出会えて嬉しかったなぁ。
 にほんブログ村 メディカルハーブ
[PR]
# by black22-lily5 | 2010-05-27 22:19 | ハーブ | Comments(0)

ペパーミントの5月

 色で言うなら5月はやはり緑色で、イメージとしては「ペパーミント」のような気がするのです。

 ここ数日、温かいペパーミントティーを水筒に入れ持ち歩いています。
 日頃は、どちらかと言うとミントフレーバーは好みではなのですが、時々、飲みたくてたまらなくなることがあります。心と体が必要としているのでしょう。

 お湯を沸かしたお鍋に、ペパーミントの葉を入れて、フタをして3分程度蒸らす。
 そしてフタを開けると、蒸気と共にペパーミントのスキッとした香りと、スーッとするような刺激を感じます。
 その香りと刺激は思っている以上のもので、何の添加物も無い単なる自然の「葉っぱ」から生じることに、いつも驚かされます。ぜひ体験してみてください。
 
d0163754_22134027.jpg

 ペパーミントティーの味わいは本当に爽やかで、味も香りもあのクールなミント感がしっかりとします。
 やや苦味を感じますが、これは成分にシソ科タンニンやフェノール酸が含まれているためでありましょう。
 食事にも合いますし、こっくりとした味わいのチョコレート系のお菓子類にも合うのではないかしら。 

 スキッと爽やか、リフレッシュに最適なペパーミントですが、その作用は
 「賦活 のち 鎮静」
 とされています。 パーッと元気が出るだけではなく、そのあと、落ち着きをももたらすというわけです。
 ここがペパーミントの魅力だなぁ、と思っております。
 
 それから、ペパーミントは消化器系の不調にも最適です。
 特に吐き気。それから何となくですが、胃がすっきりするのか、おなかもすく気がします。
 
 5月、なんとな~く不調に陥った心身を、さっぱりと元気付けてくれるペパーミントは、やっぱり5月のイメージ、ということにしておきましょう。はい。
 にほんブログ村 メディカルハーブ
[PR]
# by black22-lily5 | 2010-05-26 22:21 | ハーブ | Comments(0)

ハーブのお茶会 薔薇編 に至るまで

 だしぬけに催し告知をしてしまったわけですが、1年くらい前から漠然と計画しており、今年に入ってから具体的に動きまして、ワタクシと致しましては、ようやくたどり着いた感じなのです。


 良い香りや面白い味、様々な作用のあるハーブを、より多くの方々に知ってもらい、楽しんで役立ててもらうことに繋がるような、そんな催しをしたいと考えておりました。
 
 雰囲気の良いこじんまりしたカフェなどをお借りして、ちょっと秘めやかな感じで催せればなぁ、という希望を抱いておりましたが、なかなか…。

 しかし、「なにやら板橋(←ここポイント)に素敵カフェがあるらしい。」という噂を聞き付けお伺いしたところ、大変に素敵なお店でして、嗚呼もうここでやらせていただくしかない!と。
 
 そのお店こそが「カフェ百日紅」なのであります。 

 このお店でぜひ催しをしたいという、ワタクシの唐突な申し出を快諾して下さり、しかもお茶とお菓子に関しては全面協力をして頂けるというこのありがたさ。
 数度の打ち合わせを重ね、催し告知に至った次第であります。

 お店についてはまた後日、熱く語ります。

 にほんブログ村 メディカルハーブ ←クリックして頂きますと注目度がUPする仕組み。
d0163754_21573735.jpg

[PR]
# by black22-lily5 | 2010-05-25 21:59 | お知らせ | Comments(0)

FetishにHerbを。くろいゆりの香(ハーバルセラピスト、ニオイマニア)画像=画家フユウ様作品


by black22-lily5
プロフィールを見る
画像一覧