5月4日みどりの日!「カードリーディング&アロマ開催」☆

はい、こんばんは。
心浮き立つ春ですが、黒くて長い服が一番落ち着くなぁと、先日、つくづく実感した黒井ゆりです。皆様、いかがお過ごしでしょうか?
さて、久しぶりに催しのお知らせです☆

毎回ご好評を頂いている「カードリーディング&アロマ」を、スカイツリーのすぐ近く、とっても素敵なセレクトショップ「CordlessTrapeze」さんで開催します。
この機会に、素敵なお品がいっぱいの、宝箱みたいなお店に遊びにきてみませんか?
性別も年齢も問わず、素敵なモノ好きの方々におススメのお店なのです。

★場所「CordlessTrapeze」東京都墨田区業平5-7-2-2F
(地下鉄「押上」徒歩5分)
★日時:5月4日(金曜日・みどりの日)13時~17時最終受付
★お1人様約15分、1500円。オリジナルアロマストーン付き
★予約不要
d0163754_22164031.jpg

あなたの心の奥をカード1枚引きで探ります。(タロットとその他を持参します※※占いではありません※※)
自分でも気づいていなかった自分自身の思い。
薄々気付いているけれど認められない気持ち。
ちょっとおみくじ的に自分自身へのメッセージを得たい・・・などなど

カード1枚引きは、今のあなたに、ひとつのヒントを与えてくれます。
そして、あなたをサポートする最適なアロマ(香り)を選び、心身をスッと心地よく晴れやかに!
おすすめアロマは、私の大好きな作家さん「銀星堂」さんのオリジナルのアロマストーンに染み込ませてお渡しします。
d0163754_22165674.jpg
また、アロマを選ぶ際、場合によっては筋反射(キネシオロジー。自分にとってプラスだと力が入り、そうでないと脱力))も利用します。
アロマ初心者さんでも全く問題ありません。
良い香り付きのなんだか面白そうなおみくじ体験、という感じで、楽しんで頂ければ幸いです。
予約不要ですので、お気軽にどうぞ~
ゆるっとお待ちしております!
d0163754_22170826.jpg
d0163754_22173410.jpg
d0163754_22172539.jpg


[PR]
# by black22-lily5 | 2018-04-16 22:13 | アロマ | Comments(0)

季節のハーブティー「龍潭譚」(りゅうたんだん)

早いもので4月ですね。キラキラと花や緑が輝く季節がやってまいります。

さて、板橋の素敵なカフェ「カフェ百日紅(ひゃくじつこう」さんにて、今季もハーブティー季節メニューを提供させて頂きます☆


2018年4月~6月提供ハーブティー「龍潭譚」(りゅうたんだん)※ホットまたはアイスティーソーダ
不思議なこの名前は、泉鏡花の短編小説に由来しています。

『路(みち)の左右、躑躅(つつじ)の花の紅(くれなゐ)が、見渡す方、見返る方、いまを盛りなりき。』

ツツジ満開の山で夢幻の世界に迷い込んだ少年。
美しい女、恋しい姉への思慕、浮き世の哀しさ。。。
泉鏡花の美学がギュッと濃縮されたこの物語をイメージしたハーブティーです。

◎ブレンド内容
ハイビスカス、エルダーフラワー、シソ、レモンバーム、フェンネル

d0163754_22152842.jpg


ハイビスカスの酸味にシソの風味が重なり、爽快でどこか懐かしい味わい。
果実のような香りのエルダーフラワーとレモンバームが繊細に広がり、甘みを感じさせるフェンエルが酸味ををやわらげます。

そう、「シソ」!あの紫蘇です。シソもハーブなんです。
ブレンドしたレモンバームはシソ科ですし、元祖シソ(?)もハーブティーに使ってみよう!と。

時節柄、ホット、アイスの両方で提供します。

d0163754_22154580.jpg


d0163754_22160311.jpg

ホットは、ブレンドしたハーブの香りを、存分に楽しんで頂けます。
ちょっと肌寒い日や、エアコンなどで体の冷えを感じている方にもおすすめです。

アイスは、ハーブティー原液を炭酸で割った「ハーブティーソーダ」で提供します。
珍しいでしょう?これがとっても美味しいのです!
きっとグビグビ飲めてしまいますので、おかわりや、ホットも味わう、というのも有りかも。。。

お茶のイメージは泉鏡花の「龍潭譚」(りゅうたんだん)ですが、ツツジ色のハーブティーご賞味いただきながら、自由に空想や妄想を展開して頂ければ幸いです。

(↓ツツジを撮りに出歩きましたが、まだまだ蕾でした。。。。。。)

d0163754_22163391.jpg


[PR]
# by black22-lily5 | 2018-04-04 22:00 | ハーブ | Comments(0)

季節のハーブティー「雪姫」

今季もカフェ百日紅さんで、ハーブティー季節メニューを提供させて頂きます☆

2018年1月~3月提供ハーブティー「雪姫」(ホットのみ)

ブレンド内容
月桃、茎茶、ダマスクローズ、柚子、スペアミント

清々しい月桃の風味と、さっぱりとした茎茶の味わい。
甘く芳醇なダマスクローズと、柚子のフルーティーさが重なり、華やかな香りが広がります。
スペアミントがかすかに効いて、引き締まった後味に。
d0163754_21584574.jpg

月桃はショウガ科の植物で、沖縄ではサンニンとも呼ばれています。
高い抗菌力と抗酸化力があり、美容や健康に役立つと注目されています。月桃エキス入り、お化粧品もあるのですよ。
味わいは、レモングラスと「柏餅の葉っぱ」の中間のような感じです。
少しクセがありますが、茎茶をブレンドし飲みやすく仕上げています。
茎茶は文字通り、緑茶の茎部分。「雁ヶ音」とも呼ばれていますね。
緑茶特有のまろやかさは少ないものの、すっきりとした香りと味わいで美味しいです。

ハーブティー「雪姫」。
イメージは、歌舞伎の通称「金閣寺」、雪姫の「爪先鼠」のシーン。
とても美しくファンタスティック、そしてある意味、とてもエロティックでフェティッシュなシーンです。

絵師、狩野雪舟の孫である雪姫が、桜の樹に荒縄で縛り付けられています。

松永大膳という悪い男の謀略に巻き込まれ、雪姫の婿も捕えられ殺されそうに・・・
全てを解放してほしければ「金閣寺の天井絵に龍を描くか、俺の女になるか」と迫る大膳。

どちらも断り、縛られたままの雪姫。とにかく、逃げなきゃ!
そんな時、祖父雪舟のエピソードを思い出し、散り積もった桜の花びらに爪先でネズミを描くと、あらまぁびっくりさすが絵師の孫娘、本物のネズミが現れ、縄を喰いちぎったのでした。
d0163754_21590358.jpg

お茶は、この美しく清廉な雪姫のイメージですが、特に意識せず、どうか自由に楽しんで味わってくださいませ。
今季も、カフェ百日紅さんでの展示鑑賞や、ほっと一息のお供になれば幸いです☆

[PR]
# by black22-lily5 | 2018-01-04 21:43 | ハーブ | Comments(0)

FetishにHerbを。くろいゆりの香(ハーバルセラピスト、ニオイマニア)画像=画家フユウ様作品


by black22-lily5
プロフィールを見る
画像一覧