ローズヒップブレンド

 いわゆるファミリーレストランのドリンクバーに、「ローズヒップブレンド」があったので、嬉々として飲む。
 
d0163754_2211494.jpg

 何がブレンドされているのだろうと、まじまじと観察してからお湯を注ぎ5分待つ。
 見ているだけで元気が出そうな、鮮やかなルビー色。
 こうした綺麗な色の液体を飲むのって、何だかドキドキしませんか?(…しないか)

 しっかりとした酸味があり、体がすっきり目覚める感じ。
 この色と味わいは、ハイビスカスがブレンドされているためだが、他に何がブレンドされているのか?
 抽出後再び観察。
 
d0163754_2262386.jpg

 うーん。ローズヒップとハイビスカス以外、判別不可。もしかしてブレンドはこの2種だけなのかもしれない。

 さて、ローズヒップについて。
 レモンの20~40倍のビタミンCが含まれていることは有名ですが、便通を良くする「緩下作用」があることはあまり知られていないのでは? これは、含有される成分の1つ、フラボノイド配糖体の働きによるもの。
 その他、カロチノイド色素のリコピンやβカロチンも含まれいて、肌に良い、美容に良い、とされています。
 
 本当はこの「ローズヒップの出がらし」を食べるのが良いそうな。
 クニャクニャとしていて、食べられないことはないけれど、そのままで食べるのは美味しくないです。
 お料理に利用したり、ヨーグルトにまぜたり、という活用法もあるようですが、食べるのならば有機栽培のきちんとしたローズヒップを使うことをお勧めします。あまりに安価なローズヒップは、出がらしなんて食べられたもんじゃありません。

 ところで、ワタクシがノンカフェイン派かといえばそうではなく、この後、コーヒー「キリマンジャロ」と濃厚なエスプレッソを。だってドリンクバーですもの。
にほんブログ村 メディカルハーブ
[PR]
by black22-lily5 | 2010-06-06 22:27 | Comments(0)

FetishにHerbを。くろいゆりの香(ハーバルセラピスト、ニオイマニア)画像=画家フユウ様作品


by black22-lily5
プロフィールを見る
画像一覧