薔薇な1日

 「カフェ百日紅」さんに、薔薇の花びらを持参。
  袋詰めしている間にも、薔薇の香りが漂う。
 あの香りを嗅ぐだけで、なぜにこんなにも心が慰められるのか。

 薔薇はとにかく華やかでゴージャスなイメージだが、香りは決して押し付けがましくなく、そして重くない。
 温かみがあるのに、しつこくない。
 言うなれば、香りとして「粋」なのだと思う。

 さて、薔薇好き必見の企画開催中とのことで、吉祥寺のボックスギャラリー「匣ノ匣(ハコのハコ)」さんへ。
 
d0163754_22133167.jpg

 薔薇と十字架を主題とした企画展「花鎮祭」。まずこのネーミングに惹かれました。
  
 クオリティの高い作品がぎっしりみっしり。
 実はお買い物する気満々で行ったのだが、目移りしまくって結局決められず、購入したのは「黒薔薇のクッキー」のみ。
 
d0163754_22163191.jpg

 まぁこれが大変に素晴らしいクッキーで!
 キャー食べるのもったいなーい!と思いつつも、あまりの美味しさに惜しげもなくモリモリ食べました。
 こんなにしっかりとした薔薇の形のクッキーには初めて出会った。他には無いのではないかしら。
 「型」から取ったのではなく、「マジパン」の手法で作られたとか。この完成度!
 
 さらに素晴らしいのは、ほのかに薔薇の風味がするところなのです。
 あっさりとしたチョコレート味のはるかかなたで、薔薇の香りが確かに。
 「薔薇の香りの記憶をたどる瞬間」を再現するような、不思議な感覚が広がる、薔薇好きにはたまらぬ一品であります。
 お菓子の味わいを邪魔しないレモンバームティーと共にいただきました。
  
 今日は1日薔薇だなぁ、ということで薔薇アクセサリーでお出掛け。
 
d0163754_22251489.jpg

 嗅いだり食べたり身に付けたりと。
にほんブログ村 メディカルハーブ
[PR]
by black22-lily5 | 2010-06-13 22:31 | Comments(0)

FetishにHerbを。くろいゆりの香(ハーバルセラピスト、ニオイマニア)画像=画家フユウ様作品


by black22-lily5
プロフィールを見る
画像一覧