ニオイ作戦

 おお、今日は桜桃忌じゃないか!
 …別に太宰治のファンでもなんでもないのに毎年律儀に思い出してしまうのは、コッテコテの文学畑出身の悲しいサガであります。
 いやしかし西へ行くどころかむしろ東、浅草橋「パラボリカ・ビス」さんへ。
 http://www.yaso-peyotl.com/
 宮西計三さんの大変素晴らしい展示を拝見。
 作品群も素晴らしいことながら、見事に創り上げられた展示空間に感動致しました。
 
d0163754_22322777.jpg

 (また薔薇画像)
 ところで、こうした素晴らしい展示や空間に遭遇すると、ワタクシが抱いている1つの夢が頭をもたげます。
 舞台装置、あるいは空間演出として、「香り」を用いること。
 一歩その空間に足を踏み入れた瞬間、漂っている「香り」によって、一気に空間世界へ引き込まれるのではないかと考えているのです。
 もちろん、用いる「香り」の選択は慎重に。演出にぴったりと合い、効果的なものでなくてはいけません。
 
 香り・匂いは情動に直結し、思っている以上に心(脳)を揺り動かすチカラを持っている。
 そのチカラをもっと効果的に利用する方法、面白い活用法についても、日々考えております。
 
 さて、表題のニオイ作戦について。
 パラボリカ・ビスさんにお茶会の案内を置かせて頂けることになり、案内の用紙に香りを付けて行くことに。
 記憶力UP作用があり、西欧では「忘れたくない儀式」の際に用いるというローズマリーの香りをチョイス。手にとった方の記憶に残りますようにと祈りをこめて。
 
d0163754_22413344.jpg

 帰宅して気づいたのだが、ローズマリーというよりこりゃ「樟脳」臭い印象。
 ローズマリーの成分の1つ、「カンファー」はまさに樟脳の匂いであり、これが紙と一緒になると格段に樟脳っぽくなることを学習した次第であります。おばあちゃんのタンス臭だよもう(泣)
 ★にほんブログ村 メディカルハーブ
[PR]
by black22-lily5 | 2010-06-19 22:47 | Comments(0)

FetishにHerbを。くろいゆりの香(ハーバルセラピスト、ニオイマニア)画像=画家フユウ様作品


by black22-lily5
プロフィールを見る
画像一覧