ラベンダーのインフューズドオイル

 花の盛り一歩手前で収穫した無農薬のラベンダー。ご縁があってドライにした状態のラベンダーをたくさん分けて頂きました。
 密閉袋をやすやすと突き抜ける芳香!大変素晴らしいのです。
 これはお茶には使わず、もっぱらクラフト用に・・・

 そこで、ラベンダーのインフューズドオイルを作ることにしました。
 インフューズドオイル。浸出油と呼ばれるものです。
 植物油で精油を希釈するのとはまた違った優しい香りと穏やかな作用。
 そのため、アロマトリートメントにあまりなじみのない方や、お年寄りや小さな子供にも比較的安心して使えるとされています。
 
 インフューズドオイルは、ラベンダーを植物油に3週間ほど浸けて漉せば完成。
 今回はマカデミアナッツオイルに浸けました。美味しそう?ですがボディ用です。
 
d0163754_2158117.jpg

 ラベンダーにマカデミアナッツオイルをドボーッと
 
d0163754_2158543.jpg

 ラベンダーのオイル浸け。密閉して時々容器をぐるぐるして3週間待つのだ
 
d0163754_2159507.jpg

 
d0163754_220755.jpg

  (↑沼地、「深泥池」的ですね、なんとなく)

 さて、素晴らしい香りのラベンダー、まだたくさんあるのでオーガンジーの袋に入れてポプリにしてみました。白と淡いイエローの袋、美しいブルーのラベンダーとその香り・・・・・・・
 眺めているうちに、1枚のタロットカードを思い出しました。 
 トートのタロットの「魔術師」(で、カード引っ張りだしてきてちょっとかっこつけて一緒に写真)。
 
d0163754_2282477.jpg

 色合いと香りからふと思い起こした「魔術師」のカードですが、実はラベンダーとは繋がっているみたいです。
 ラベンダーの支配性は「水星」との説があり、コミュニケーションや知識との関連性が言われています。
 「魔術師」も水星と関わりのあるカードで、コミュニケーション、知性、知識といった意味合いが強いとか・・・
 こうした繋がりを、五感を元に見出してゆくのも面白い体験ですね。
 あ、なるほど! これもラベンダーの作用、なのかもしれませんね。
[PR]
by black22-lily5 | 2014-07-05 22:18 | ハーブ | Comments(0)

FetishにHerbを。くろいゆりの香(ハーバルセラピスト、ニオイマニア)画像=画家フユウ様作品


by black22-lily5
プロフィールを見る
画像一覧