季節限定のお茶『古城の薔薇』

 いつもお世話になっている板橋の素敵なギャラリーカフェ「カフェ百日紅」さんにて、今季も季節限定ハーブティーを提供させて頂いております。

 今回は厳密に言うとハーブティーではありません。紅茶をベースとしたブレンドティーです。
 名付けて『古城の薔薇』。
 ブレンド内容は、紅茶、赤薔薇、クローブ(丁子)。
 
d0163754_22292555.jpg
 
 華やかで軽やかな紅茶の風味に、刺激的なクローブの香りがアクセント。
 高貴な薔薇の香りがほんのりと漂い、飲み終わりの頃に深い余韻を残します。
 考え事に耽りたい時などにおすすめです。紅茶好きの方やチャイがお好きな方もぜひ☆
 お茶の色も大変美しいです♪ 紅茶よりも紅く、薔薇よりも淡く…
 
d0163754_22331216.jpg

 シンプルなブレンドだからこそ、紅茶選びはもちろん、薔薇とクローブの配分もかなりこだわっております。
 紅茶は、茶葉が大きく渋味の少ないものを使用。
 特徴的な香りが強烈なクローブは、お茶を淹れる直前にそのつどブレンドしてもらうようにしました。最初からブレンドした状態にしておくと、クローブの風味が紅茶と薔薇の風味に勝ってしまうからです。
 
 

 さて、なぜ『古城の薔薇』か。
 試飲している時、なんとなく、古びた石造りの建物のイメージが湧きました。クローブの風味が連想させたのかもしれません。
 古びていながらなおも高貴な城。それと、栄華の記憶か名残か、ひっそりとたたずむ一輪の赤い薔薇…(↓お城ではありませんが石造りの建物の雰囲気をば)
 
d0163754_22481498.jpg

 誰しもの心の奥にある「城」。そこへ導く味わい。そんな気もしております。
 
 ともあれ、お茶を楽しんで、いかようにでも想像、妄想して下さいませ。
 ほんのひととき、時を忘れ、うっとりして頂けたのでしたら、それこそが本望です。
  
[PR]
by black22-lily5 | 2015-01-10 22:29 | ハーブ | Comments(0)

FetishにHerbを。くろいゆりの香(ハーバルセラピスト、ニオイマニア)画像=画家フユウ様作品


by black22-lily5
プロフィールを見る
画像一覧