ジャスミンでうっとり

 眩しい陽の光を浴びて緑が少しずつ濃くなり、爽やかな風が草木と花々の香りを運んで来る。
 とっても素敵な季節ですね♪
 
 毎年この時期、楽しみにしているのはハゴロモジャスミン!
 育てやすいのか、住宅街のあちこちで見かけます。純白の小さな花が驚くほどたくさん咲いて、特に夕方以降、素晴らしい香りを放つのです。
 
d0163754_2204672.jpg

 甘く滑らかなハゴロモジャスミンの香りを嗅ぐと、うっとり幸せな気持ちになります。
 嗚呼!今年もハゴロモジャスミンに会えた!と。
 
d0163754_2213833.jpg

  ハゴロモジャスミンとは少し違うのですが、ジャスミンのことをあれこれ。
 ジャスミンは「香りの王」とも言われ、気高い香りを強く放ちます。「香りの女王」は薔薇。
 さすがに精油の価格も高いので、気楽に使えるアロマではないですね。ただ、少量でも十分に香るので、大事に少しずつ使うのも良いのかもしれません。

 ドライハーブのジャスミンは、他のハーブと同じくらいの価格です。ハーブティーでしたら、気楽に気軽にジャスミンを用いることができるのでおすすめです。
 良く香りますが風味はあまりないので、他のハーブとブレンドして飲むのに向いています。
 緑茶とブレンドしたり、烏龍茶とブレンドしても美味しいです。


 さて、ジャスミンの香りには、いわゆる「催淫作用」がある、とされています。ムフムフうっとり作用ですね。また、男性の精子産出量を増やすとも言われています。
 「催淫作用」といえばイランイランが有名ですが、ジャスミンの方がやや軽やかで、日本人になじみやすいのではないでしょうか?

 良い香りを感じてうっとりするということは、ある種の快楽を得ること、官能的な行為です。
 ですので、催淫作用があるというのは、確かなことなのかもしれません。
 
 ジャスミンでロマンティックなひと時を。
 いえ、なにも、誰かと何かをして過ごすことだけがうっとりタイムではありません。
 一人香りを楽しみながらうっとりするだけでも、体の奥からジュンワリと、何かうっとりエキスが分泌され、心身が満たされる感じ・・・
 爽やかな風の5月の夜、香りのもたらす官能をぜひ感じてみてはいかがでしょうか? 

 
 ところで、ジャスミン、タロットならば何かなぁ?と考えてみました。
 色々な説があります。ジャスミンの支配星は木星という説、月という説も。
 いずれにしろ溢れ出す喜び、幸せ、官能、強さ・・・・
 「カップのエース」なんてどうかしら。これはトートのタロット。溢れ出しちゃってます!
 
d0163754_2262129.jpg

 
[PR]
by black22-lily5 | 2015-05-04 22:07 | ニオイ | Comments(0)

FetishにHerbを。くろいゆりの香(ハーバルセラピスト、ニオイマニア)画像=画家フユウ様作品


by black22-lily5
プロフィールを見る
画像一覧